このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 中年'sリフト(東日本) 2017/04/12(水) 01:49:42.75
    「流行モノ」って流行ってる時は特に気にならないのですが、ブームが去ると「…なんでこんな物を…」と思うことがありますよね?
    特にファッションやオモチャなどでは顕著で、みんなが同じ服装になったり同じオモチャを持っていたりしていた事が多かったと思います。

    そこで今回は「なぜあんなに好きだったのかと思う90年代の流行モノ」をアンケート、ランキングにしてみました。
    ブームが去って一番疑問を残した90年代の流行モノは、一体何だったのでしょうか?

    1位たまごっち 401票
    2位だんご3兄弟 179票
    3位ガングロ(やまんばギャル) 146票
    4位厚底ブーツ(厚底サンダル) 145票
    5位男性のロン毛 141票
    6位動物占い 119票
    6位着メロ 119票
    8位桃の天然水 117票
    9位ルーズソックス 99票
    10位痩せる石鹸 97票

    11位シーマン 93票
    11位バトル鉛筆 93票
    13位スーパーファミコン 90票
    14位ファービー 86票
    15位ウォーリーをさがせ! 79票
    16位ミニ四駆 77票
    17位ミサンガ 76票
    18位チョコエッグ 67票
    19位チビT 66票
    20位ポケベル 57票

    21位ナタ・デ・ココ 56票
    21位G-SHOCK 56票
    23位トロール人形 49票
    24位Dance Dance Revolution 46票
    25位セガサターン 43票
    26位エアマックス95 42票
    27位ポータブルMDプレーヤー 41票
    28位ティラミス 39票
    29位ジュリアナ東京 38票
    30位ワッフルパーマ 34票

    https://ranking.goo.ne.jp/column/article/4293/

    【なぜあんなに好きだった…?懐かしの「90年代流行モノ」ランキング】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 16文キック(庭) 2017/04/11(火) 23:28:54.33
    アメリカコロラド州のフォート・コリンズにて警察官が22歳の女子大生に対して過剰な鎮圧を行ったとして騒動になっている。

    6日にフォート・コリンズ警察官が、州立大学に通うニカエラスーラト(22)を黙らせるために地面に勢いよく叩き付ける映像が
    Instagramに投稿された。この9秒間の動画はYouTubeにも転載されあっという間に大拡散。
    この動画を見ると警察官が無抵抗な女子大生を地面に叩き付けたことが確認できる。

    フォート・コリンズ警察局長は「現在、この事件に関与した警察官に取り付けられたボディカメラの映像を解析中。
    しかし、ボディカメラの映像は公開することはない」と述べた。

    これに対してネットユーザーは「警察は動画を公開しなければならない」「女子大生を背負い投げした“ボディスラム警察”」と
    非難した。この女子大生は顎や体などに打撲を負っている。また同時に女子大生は公務執行妨害の疑いで起訴されている。

    騒動の原因は飲み屋で男性2人が争い出し、警察が出動する騒動に。警察が2人を引き離す際にこの女子大生が
    介入したため警察は投げ飛ばしたという。

    彼女の弁護士は「警察官が地面に叩き付けるほど彼女が間違っていたのかと疑問が生じる。この警察官が過剰な
    鎮圧をしたのか調査しなければいけない」と主張した。

    http://gogotsu.com/archives/27693
    no title

    【警察が女子大生を地面にビタンッと叩き付ける過剰鎮圧 動画が拡散し大騒ぎに】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 16文キック(神奈川県) 2017/04/10(月) 21:42:59.94
    「おもいやり駐車場」不適正利用52% 京都府、周知強化へ印刷用画面を開く

     高齢者や障害者らの専用駐車スペース「京都おもいやり駐車場」を設けている施設の半数以上が、対象外の人に使われる
    「不適正利用」が減っていないと感じていることが、京都府のアンケートで分かった。
    制度導入から5年以上が過ぎたが、趣旨が府民に浸透しているとは言い難く、府は「広報を強化したい」としている。

     制度は障害者用駐車スペースの利用マナーの向上を目的に、府が2011年創設した。
    府は要介護1~5の高齢者や妊産婦、けが人らに保健所など10カ所で利用証を発行し、おもいやり駐車場に止める場合、
    利用証の掲示を求めている。
    また、協力施設には駐車場にステッカーを貼るなどして、対象者以外は駐車させないよう呼び掛けている。

     昨年9~10月に協力施設1256カ所(557カ所が回答)を対象にアンケートしたところ、登録前と比べた不適正利用数について
    「変わらない」との回答が52%を占め、「減った」は15%。「分からない」は33%だった。

     一方、利用証を交付された高齢者や障害者のうち700人へのアンケート(408人が回答)では、制度導入後に
    「車を止めやすくなった」と回答した人が65%に達したが、「ほとんど止められない」「混雑時以外でも止められない」と
    感じている人も合わせて47%に上った。

     利用証の発行数は今年2月現在で1万1326件だが、協力施設数はスーパーや公共施設を中心に1311カ所と少ない。
    京都府福祉・援護課は「おもいやり駐車場を増やすとともに、制度の周知徹底を図りたい」としている。

    http://www.kyoto-np.co.jp/local/article/20170409000091

    【空いているガラガラの駐車場で隣に車停めるやつなんなの】の続きを読む

    このページのトップヘ